お知らせ プレスリリース

三重県南伊勢町でICT化・雇用促進プロジェクトの委嘱式がありました

磯崎史弥 著者名:磯崎史弥

南伊勢町は県内でも社会減の割合が高く、特に若者の流出が課題となっています。 若者が住みたい町、住み続けたい町と思えるためにも、地域の産業を再生し、働きがいが持てる環境をつくる必要があります。 また、ICTが切り拓く新しい仕事の形として、ICTによって場所にとらわれない仕事のしかたが可能になったことで、地方で働くという選択肢が現実的かつ魅力的なものとして見直されています。

協定書サイン町長 上村 久仁 ご挨拶
地域協力隊の方と対面委嘱式の様子

農林水産業等の既存産業の振興はもちろんですが、この町に住む人や移住を希望する人の仕事や働き方の選択肢を増やし、この町に住み続けられる環境を構築更には、この町の自然や産業、他の施策を通じたまちの魅力を発信することで、相乗効果を生み出し、更にこの町への新たな人の流れの創出につなげたいと考えています。

株式会社エニィでは、多拠点勤務のスタイルや、人種、性別、年齢、社会的ポジション、地域、信念に関わらずに、事業支援と成果を作ってきたWEB開発の経験と、インターン生など若者との連携も豊富なノウハウ・人脈を活かし、ICT等を活用した仕事の考案を行います。

磯崎史弥

この記事を書いた人

著者名 磯崎史弥

WEBの戦術設計や提案を得意とするWEBプランナー。実務のディレクション及び技術面の知識も豊富で、クライアントの意向をWEBプランニングに落とす事ができます。 コーディングや開発は事業スケールを意識した設計を中核にチーム形成まで視野に行うため多くのプロジェクトを成功に導いてきました。 commnet 正解や成功までの道は一つではないと思います。 特定の解法に拘らず、任意のケースにおいて実現可能な道とその先にある結果を提示することで、クライアントの決断を助ける活動をしていきたいと思っています。

おすすめの記事

未来をつくる経営者を支援します